Googleアナリティクス・サーチコンソールから
アクセスデータを分析して全体の売上を伸ばします

Google アナリティクス

アクセス解析から読み取ったデータを元に

SEO対策、WEB広告、営業提案に波及させます

レポート、重要指標の見方など社内で分析できるように レクチャーサポートします。

こんな方におすすめ

WEBサイト解析でデータを有効活用
検索順位を
上げたい

・検索順位が上がらない

・アップデートで順位が下落した

問い合わせ数を
増やしたい

・アクセスはあるけど問い合わせが少ない

・チャネル毎の問い合わせ傾向を掴みたい

問い合わせキーワード理解

・どのキーワードで問い合わせがあるか知りたい

・ターゲットのニーズや検索意図を知りたい

WEBサイト経由からの売上UP

・アクセスデータを分析して売上をあげたい

・サイト訪問者のニーズを知って提案/品質改善したい

WEBサイトのアクセス解析をする目的

アクセス解析から読み取ったデータをSEO対策、WEB広告、営業提案に活用します
  1. SEO対策

    分析結果を元に対策すべきキーワード、改善すべきページの優先順位を決定します。

    また問い合わせ獲得までの導線設計を改善することでアクセスからの問い合わせ率を高めます。

  2. リスティング広告

    広告経由と自然検索の問い合わせ数/キーワード/質を理解してユーザーの傾向を理解。

    SEO対策で狙う(狙える)キーワードと広告で出稿すべきキーワードを精査して費用対効果を高めます。

  3. サイト訪問者(ターゲット)の理解

    問い合わせに繋がっているキーワードや訪問者の属性を理解することでニーズを掴み提案内容に活かします。また既存顧客がサイトのどこに興味があるかを理解してサービス品質の向上に繋げることができます。

アクセス解析から読み取ることができる客観的なデータとは

ウェブサイトのアクセスデータは宝の山
WEBサイト解析データ

男女比率/新規リピーター比率/よく見られているページ/問い合わせ獲得に至ったページ/問い合わせに至る経路/チャネル毎の問い合わせ数etc…

解析から得られるデータは貴重なデジタル資産です

分析項目一覧
  • サイト全体のアクセス分析
  • 地域別ユーザー分析
  • デバイス分析(PC/スマホ)
  • 日時分析
  • 新規/リピートユーザー分析
  • 滞在時間分析
  • サイト内行動フロー分析
  • アクセスの流入元分析(どこからサイトにアクセスしたか)
  • 流入キーワード分析(自然検索)
  • 流入キーワード分析(リスティング広告)
  • コンバージョンキーワード分析(自然検索/Google広告)
  • 導線経路分析
  • 離脱ページ分析
  • タグの設定見直し

関連サービス一覧